top of page

「もう一個ほしいわ」

あったかハウス甘呂デイサービスセンターです❗



手や足先が冷えて頬に当たる風が冷たく感じる頃は、

暖を取りたくなるものでしょうか😄


おやつの時間にお庭と食堂を行き来して

利用者様方が火鉢を使いながら職員と一緒に*五平餅作りを行いました✨



お米をすりこ木で潰したり、胡麻や胡桃をすったり、ご飯を火鉢であぶったり、味噌を付けたりしてくださいました❗

(味噌は甘呂デイで作った大豆でできた味噌を使っています。)




*五平餅とは、すり潰したご飯の上に胡麻、胡桃を加えた味噌をのせて焼いた岐阜県の郷土料理です😁



「大変やぁー」とおっしゃりながらも、ご飯をすりこ木で潰しておられる方や、


「味噌をもっと付けよう❗」

「おいしそうやなぁ~😋」


と味噌を御飯に付けて美味しく食べられるように気張っておられました❗



五平餅を食べた時には


「おいしいなぁ~」

「もう一個ほしいわ」


と笑顔がみられました😄



また、火鉢の近くでは、


「暖かいなぁ~」

「昔は、、、」


と懐かしく思われる方もいらっしゃいました✨




「おいしいなぁ~❗」


と柔らかい笑顔の表情を見ると、とても嬉しく思います😄


暖かい感情は周りに伝播していき、暖かい雰囲気を作っていく事を実感しました❗


雪の心配がされることが多いほどにまだまだ寒いが続きますが、


季節を目で見たり、鼻で香ったり、触れることができる機会を作っていきたいと思っております✨



日々の生活を続けられるように無理をせずに👍


遅ればせながらですが、

令和5年の今年もどうぞよろしくお願いします❗❗

Comentários


bottom of page