あったかハウス京町🏠リノベーションプロジェクト その①🔨🔧

皆さん。こんにちは。

暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

今日は、BIGニュースをお伝えさせてください!!

アイズケアの「始まりの場所」であるあったかハウス京町。

家庭的な雰囲気を大切に、民家改修型として運営してきたグループホームは

アイズケアの建物の中で一番古い建物でした。

開設から15年が経ち、歴史とともに経年劣化が見られていました。

それで、数年前より大規模な改修計画を進めてまいりました。

そして!!!

ついに!!!

リノベーションが完了、皆様にご報告できることをうれしく思います🤗🤗💕💕

今回の大きな改修のご紹介✨✨

①エレベーターの設置

開設当初「家のような空間」を大切にしていたため、2階建てのお家を購入し

グループホームとして運営してまいりました。

雰囲気は多くの方に気に入って下さり、とっても良かったのですが、

2階にお部屋がある入居者さんは、ADLが低下し階段を上れなくなると、住み慣れたお部屋から、

1階の別のお部屋へ、または違う施設に転居してもらわなければなりませんでした。

「住み慣れた環境」これは、人にとってとっても大切なことですので、このことがとっても

気になっていました。

そして今回、エレベーターの設置したことにより、たとえ車椅子になったとしても、

住み慣れたお部屋に住み続けて頂けるようになりました!👏🏼👏🏼

                        急な階段

                      新しい階段と・・・

                   いざという時のエレベーター

②お風呂

以前は昔ながらの一般個浴でしたが…

中間浴も可能なリフト対応のお風呂にかわりました!!

③リビング📺 & キッチン🍽

いつも入居者さんがくつろいでおられるリビングやキッチン…

15年の歳月と、たくさんに人が行きかう場所ということで

汚れも目立ち、キッチンの棚の扉が取れたり、床がきしんだりと

建物のなかでも一番の劣化…🙇🙇 

そしてこちらが…生まれ変わったキッチン&リビングです。

モダンなお洒落な空間に生まれ変わりました!

とっても明るくて、モデルルームのようです!!

④そして、敷地内にあった「蔵」

…別名「物置」も大々的な改修を行いました。

これはまた別の機会にご紹介します!!

今回の改修工事は階段の掛け替えやトイレの場所の移動などもあり、

大がかりな工事となりましたが、入居者さんやご家族、ご近所の方の

ご理解とご協力もあり、ステキな空間へと生まれ変わりました!

本当にありがとうございました!

一段と明るくなった「あったかハウス京町」にぜひ皆さん

遊びに来てくださいね👨‍👩‍👧‍👦👨‍👩‍👧‍👦

​特集記事