棒体操で筋力アップ💪🏻

❔「棒体操」❓

文字通り「棒を使用した体操」のことです。

高齢になると、筋肉が固くなって転倒しやすくなったり、認知機能が低下することがあります。

「棒体操」で、体の柔軟性やバランス感覚を保ち、脳を活性化し(指先を使う)

そうした機能低下を予防することが出来るんです。

✂ 棒の作り方は簡単です ✂

写真のように新聞紙を丸めてビニールテープを巻きます。

棒は握りやすい太さで、長さは60cm前後です。

棒が出来たらさっそく「棒体操」をしましょう。

棒を持ったままバンザイ🙌🏻をしたり、片手でキャッチしたり、腰を伸ばしたりひねったりします。

棒を持つことで、運動範囲を一定に保ち、無理のない安定した運動を行うことが出来ます。

🚸転倒予防🚸

杖置き場を設置しました。

「転ばぬ先の杖」とは言うものの、

落とした杖を拾うときに前傾姿勢になり転んでしまっては大変です。

洗面台の横とトイレ🚻の中の二か所に設けた杖置き場は

👴🏻「これ、いいわ~」ご好評を頂いております。

👶🏻こちらは可愛いキューピーちゃん👶🏻

素敵な編み物のドレス👗を着ています。

すべて利用者様の手作りです。

👵🏻「これあげようか!可愛いでしょう」とプレゼントしてくださいます💝

​特集記事