七輪でお餅を焼こう🔥

「あったかハウス甘呂デイサービス」では、皆でぜんざいを食べようと、

七輪でお餅を焼くことになりました。

職員が木炭に火を付けるため、うちわで上から扇いでいると、

👴🏻「下からや🔥」と利用者様。

上手に火を付けてくださいました🔥😅

利用者様は七輪を眺めながら

👴🏻「今は簡単にできるけど昔は一苦労だった」

と懐かしい思い出を語ってくださいました🙂

香ばしい焼き立てのお餅が入ったぜんざいは、

大変美味しく皆であっという間に完食致しました~😋

七輪という語源についてご存知でしょうか。はっきりしたことは分からないようですが、

わずか七厘(金銭単位)で買えるから、わずか七厘(重量単位)の重さの木炭で火力を得ることが出来るから、

炭火を受けるお皿に7つの穴が開いているから、など様々な説があるようです💡

最近ではバーベキューの際に使ったり、雰囲気の良いお料理屋さんの演出として出てきたり、

七輪人気が盛り返しているようです❗

便利な世の中ですが、たまには七輪でお餅を焼くのも風情があって良いですね。

​特集記事