top of page

庭に出ると、春を待つ🪴

こんにちは、あったかハウス甘呂デイサービスセンターです。

三月は雪が降ったりと寒い日があり、春になろうかと言うのに

なかなか外に出られない事が続きました。🌸


そんな中、日差しがある暖かい日を逃さずに利用者の皆様と一緒に

甘呂デイのお庭に出て、日向ぼっこをしたり、散歩🚶‍♀️や散策で木や花の芽🌱が出ているのを眺めたり、東屋の縁側に座って体操したり歌を歌ったり🎶

日差しを浴びながらおやつを食べたりしました。🍡


歌を歌う様子🎶


腕を上げて!💪


チューリップが伸びているのを見ては、「もうじき咲くなあ、楽しみや」「どんな色やろうな」と話されたり、草が出てきているのを見ては、「ここらは草取りせなあかんなあ」「雨が降ると土がやらかあなるで、取りやすいけどな」と気にされたり。🌷


デッキを歩く様子🚶‍♀️


足踏み1!2!👣


本格的な春がやって来ると、お花見などに出かけよう、その為に足を鍛えていかねば!と、熱心に歩かれる姿も見られました。🚶‍♀️

外に出ると、やはり室内とは違う明るい表情で利用者様同士で良く話されたりと、交流も盛んになる様です。開放的になるのでしょうか。

子供の頃は、蓬を摘んで草餅を作った事、泥んこになって遊び、母親にこっぴどく叱られた事、子供の頃の思い出話もたくさん話されていました。😁

懐かしい話に夢中の皆さんの笑顔にスタッフもリラックスさせていただきました。



東家でのおやつも美味しく感じる季節🍡


広い庭には、春になると土筆もたくさん出たり、花々が咲き、蝶が舞い、これまたたくさん鳥🦜もやって来ます。木々や草の緑🌱も多く、ゆっくりとした時間が流れます。利用者様もスタッフも、こうした何でも無い穏やかな時間を共に過ごす事、ゆっくり美味しい空気を吸って身体を動かす事で、心身の健康を保ち、まだまだ元気に毎日を楽しみたいと思います。😁








Comments


​特集記事

bottom of page