働き方改革 プロジェクト始動

​work style reform

あなたにとって「働きたくなる会社」とは?

アンケート結果(平成30年2月実施分)

​Q1.あなたが今、仕事を通じて満足と感じるものは?

​  1位 仕事を通じて何かを達成すること

  2位 成長していることの実感

  3位 仕事そのもの

  4位 プライベートの充実

  5位 大きな仕事を任されること

  6位 労働条件

  7位 給与

  8位 上司との関係

  9位 会社の方針

10位 仕事をやり遂げて会社や利用者から認めてもらうこと

​  仕事に対して満足を感じる時は、

自分の中から湧き出る動機づけとなる要因であることがわかります。

「やりがい」「楽しさ」「成長感」

というもの。心の底からワクワク

している状態がモチベーションを

向上させています。

Q2.正社員の休日について:1日の勤務時間が多少長くなったとしても週休3日あった方がプライベートが充実しますか?

​佐川急便やYAHOO!などの企業が、週休3日制度を導入したというニュースを見たことがある方も多いはず。

福祉の現場においても関心度が高いことが伺えます。

​はい :65%

いいえ:35%

Q3.副業について:休みの時間を利用して、アルバイトをして収入を増やしたいですか?

​副業解禁。この言葉も耳にする機会が増えましたが、副業に関するこの質問は、職種によって多少のばらつきがありました。

ケアマネジャーや看護職は「いいえ」と答える割合が高くなっています。

​はい :50%

いいえ:50%

Q4.子連れ出勤について:夏休みや会議の時など子供だけを家に残せない場合、同伴出勤したいですか?

​グラフは総合計ですが、男女別で比べてみると「はい」と答えた男性は83%なのに対し、女性は41%という数字になっています。

職種別では介護職のみ38%が「はい」と答えています。

​はい :56%

いいえ:44%

​Q5.納得できる人事考課制度は必要だと思いますか?

​自分はどのくらい仕事ができるのか、その能力は?貢献度は?遂行している業務を評価される仕組み作りは、どの業界においても必要になっています。

​はい :91%

いいえ:   9%

​Q6.自分のレベルに合わせた研修体制が必要だと思いますか?

​研修に参加したけど自分が期待している内容と違った、毎年同じ内容だなと感じたことはありませんか?レベルに合わせた研修体制の構築が求められています。

​はい :94%

いいえ:   6%

​Q7.周囲が残業していても、自分の仕事が終われば帰るべきだと思いますか?

​自分の仕事が終わっても、帰るとなかなか言い出せない。どこか気まずいと感じる。これはよくある話。

​環境づくりが必要です。

​はい :76%

いいえ:24%

​Q8.有給休暇を取得しやすい環境は必要だと思いますか?

100%!みなさんプライベートの充実を望んでいます。

​はい :100%

いいえ:     0%

​アンケートにご協力いただいたみなさんありがとうございました。アンケート結果を踏まえ「働きたくなる環境」への整備を進めていきます。

Tel. 0749-23-8011  I  Fax: 0749-23-8019  I  www.iscare.co.jp

Copyright © 2017 Iscare Corporation All Rights Reserved.